教えて!クラウドファンディングの手数料

TOP > クラウドファンディングの手数料について > クラウドファンディングのスタイルと利点

クラウドファンディングのスタイルと利点

 クラウドファンディングというものがありますが、これはネットで個人などに対し資金集めを行うというものだとされています。
そのシステムの種類も複数存在していて、寄付型や購入型などが挙げられています。
まずは寄付型ですが、特定のプロジェクトにおいて文字通り金銭の寄付を行うというシステムのものであり、基本的にリターンはないです。
かようなクラウドファンディングは社会に貢献するような感じが強いプロジェクトが多数だと言われています。
次に購入型は支援者が資金を出すというシステムのクラウドファンディングであり、資金を出せばグッズや商品などが得られます。
また購入型には、目標としているお金の額に達した場合のみ成立するものとそれに達しなくても成立を認めるとするものが存在しています。

 融資型も存在していますが、これは資金を出して、それを多い金額にした上で企業に融通するシステムのクラウドファンディングです。
このシステムはソーシャルレンディングとも呼ばれていて、お金のリターンが得られると言われています。
また投資商品に当てはまるクラウドファンディングであることから、法律上の規制が存在しています。
従って、法律に反する行為を行えば、ペナルティの対象になるので注意が必要です。
上に述べたもの以外にもそのシステムは存在しますが、システムの種類やそれぞれが有している特徴を理解することが重要だと思われます。
またクラウドファンディングに関するサイトは複数あり、どのサイトを利用するのが分からないという人もいるのではないかと考えられます。
それぞれのサイトが有する特徴をあらかじめ知った上で利用することが大切であると思われます。

 クラウドファンディングの利点は複数挙げられていますが、全世界において支援する人の募集が可能であることもその一つです。
これは資金を調達する側の利点ですが、SNSの利用によって、プロジェクトに関連した情報を一層伝えることができる場合があります。
また完全成功報酬型を基本的なものとしているので、支援する人間の募集の段階において手数料を支払う必要はないです。
支援する側の利点として、少ない金額からの支援を行うことが可能である点が挙げられています。
また得られるリターンでのみ入手することができるサービスなどが存在するという点も該当しています。
資金を調達する側、支援する側のそれぞれの利点において、記述したこと以外にも存在します。
クラウドファンディングの短所もあるので、利点だけではなく短所も知ることが大事だと思われます。

次の記事へ

ページトップへ