教えて!クラウドファンディングの手数料

TOP > クラウドファンディングの手数料について > クラウドファンディングをおこなう場合の手数料

クラウドファンディングをおこなう場合の手数料

 クラウドファンディングは資金集めの方法の一つとして現在注目を集めており、いろいろなところでその名前を見たりすることもできます。
そのため、資金を集めたいときに利用するというイメージは、多くの人に知られているのではないでしょうか。
しかし実際におこなう場合は、業者を利用する場合が多いのですが、その際、業者に手数料を払わなければならないのをご存知ですか。
それを知らずに業者を利用してしまうと、なぜお金を請求されるのかわからないということにもなりかねません。
またその手数料は納得しても、その金額に対しては納得のいかないということにもなりかねません。
したがって、クラウドファンディングをおこなう場合は、実際に手数料が必要なのか、さらにその場合はどれくらいの金額が相場なのかを知っておくことが必要です。

 一般的にクラウドファンディング会社は、利用者からの手数料を収益とするスタイルで事業をおこなっています。
とはいえ、クラウドファンディングと一言でいっても、購入型や寄付型、投資型などいくつかの形に分かれています。
そのため、そのスタイルによっても発生する手数料は違っているのをよく理解しておきましょう。
現在最も多く選ばれているのが、購入型のクラウドファンディングと呼ばれるものです。
この場合、通常の手数料だけでなく購入に関わる決済の手数料も発生する場合があるので、その点をよく理解しておきましょう。
また投資型であれば、手数料だけでなく審査料も必要となり、全く手数料などを払うこと無く利用できるサービスというわけではない、ということをよく理解しておくと良いでしょう。

 ただ、クラウドファンディング会社もビジネスでおこなっているので無料で対応してくれることはないのですが、会社によっても設定されている手数料は全く違います。
だから利用する会社によってはかなりお得にクラウドファンディングをおこなうことだって決して不可能ではありません。
ただ、手数料はたしかに気になるので、なるべくやすいところを利用するほうが良いのではないかと考える人は少なくありません。
しかし実は金額だけでクラウドファンディング会社を選んでしまうのは避けるほうが良いともいえます。
実は、クラウドファンディング会社を利用する場合、ただ単に資金集めをするだけで無く、その事業に対して宣伝広告もしてもらうことができます。
だから実際にクラウドファンディングをおこなう際は、その会社の評判、バッグ らに手数料の割合を見て、利用するメリットがある華道家をしっかりと検討したうえで依頼しましょう。

次の記事へ

ページトップへ